Joe-Jane-John


プロフィール

ジャガー

Author:ジャガー
ジャガーです。
なんかまたちょこちょこ書いています。

前略プロフィール



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



RECENT NEWS



RECENT COMMENT



RECENT TB



カテゴリー



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



ランキング

1日1クリックお願いします



BLOG LIST

お気に入りのブログ



UNION



LINKS

アイウエオ順にならべました

このブログをリンクに追加する



BANNER

分散設置型クリック募金donation.jp



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アースラー☆
SAYURI.jpg

チャン・ツィイー綺麗ですね。SAYURI楽しみです。
知らない方はオフィシャル行ってみてはいかがでしょう。
↓ググったらオフィシャルすぐ出てきますよ。えへへ
SAYURI(←ぽちっとな)
渡邉謙も出ますしね。うはうはですね。

いきなり失礼しました。チャン・ツィイーが美しいので許していただけると思います。
この間、LOVERSがテレビでやってましたね。
皆さん見ましたか??私は冒頭部分しか見れませんでした・・・。
しかし、彼女が華麗に舞っている姿は見ましたよ。
・・・マジ綺麗!!です。

ところで皆さん、ディズニーのプリンセスが赤ちゃん化してるアレ知ってますよね?
あれに、アースラ(リトルマーメイドの悪役魔女)あるの知ってました?
私は初めて見たんですが(しかもシール)
20051108215126.jpg

見えにくいですが、写真中央の青い物体がそうです。
かわいくないですか?
悪役がこんなに可愛くて良いんですか
悪役でも小さな頃は無垢な子供だったと言いたいのでしょうか。

(↓以下ジャガーの妄想が始まります)

∑(◎o◎)はっ
ま、まさか、・・・そうかもしれませんよ?
ディズニーは子供たちに、こう言いたいのでは?
「悪役も皆無垢だったのに、今は悪いことをしているね。何故だと思う?
それはね、彼らにも人生色々あったんだよ。大きな傷を心に負ってしまったのかもね。だから捻くれちゃったんだ。」

それにしては、アースラは物語の中で王子によって抹殺されていますよね。ブスッと。やっぱり、小さい頃のアースラがこんなに無垢な顔してるのは許せません。

・・・う、ウソだ。こんなアースラ・・・。(;O;)
だってアースラがこんなに無垢だったとしたら、あの最期は悲しすぎる!誰もアースラの傷を癒せないまま、アースラは愛の素晴らしさを知らないまま抹殺されたんですよ?
悪い子は葬れと言うんですか?
アースラにだって人生があったんです(タコ生?)
アースラが、あそこまで悪になったのは何故だとか考えたことありますか?何かに影響されない限り、人は変わらないものです。良いほうにも悪いほうにも影響され、変わり続けるからこそ人は成長するんですよ!
(多分)(↑名言!?
アースラは愛を知らずに育ってしまった可哀想な子供だったかもしれませんよ?誰かが、愛を教えてやらなくてどうする!(身勝手ジャガー)
それを、考えもせずに王子は抹殺したんですよ?


a-sura.jpg


(ーー;)こうなってくると、アースラの苦しみを理解せず抹殺しやがった王子が憎たらしいですね。
敵だと思ったら、抹殺するなんて考えは駄目ですよ。王子の癖に最悪ですね。これでは、「美女と野獣」のガストンが野獣をその見た目だけで抹殺しようとしたのと同じですね。

てか絶対、トリトン(海の王、アリエルの父)がアースラを拒否するだけでなく、受け入れるよう考えていくべきだったんですよ。





・・・という風に
(止まらなくなるのでこの辺で)
妄想してしまう子供がいたら、どうするんですか!
悪役擁護にまわっちゃいますよ!
(ジャガーだけですね:笑)
捻くれているのはジャガーですね。

リトルマーメイド大好きですよ(笑)ディズニー映画って見ていると心が和みます。私は白雪姫が大好物です。
「美女と野獣」ですが、ガストン・・・あの馬鹿さがなんとも言えず好きですよ?♪強いぞーガストン・・・な歌でノリノリなあの馬鹿(笑)良いですね。
それにしても小さい赤ちゃんアースラ可愛いです。・・・このシール欲しいですね。(意味分からないよ自分ーーーーー)(笑)

今日は語りましたね。ジャガーだけがスッキリです。(最悪)
様々な方に謝ります。すみませんでしたーーーー。
若輩者ゆえ許してやって下さい。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://joejanejohn.blog34.fc2.com/tb.php/11-3c3e7ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。